太陽光発電で暮らしが変わる 太陽光発電で電気代が抑えられる

「太陽光発電」 で「東大阪市」の未来を築け

大阪の産業を支えている中小企業が多く集まるエリアとして「 東大阪市」の存在は有名である。
大阪が元気であるためには、やはりここ「東大阪市」が発展してもらわないと始まらない。
null期待するのはその技術力の高さや熟練工の匠の技である。
世界にも通用するその技術力は、「人工衛星まいど」において容易に理解できる。
ただ「東大阪市」の経営者達が高齢化してきており、二代目がその高い技術力を継承していくかが心配である。
二代目にとってもやはり経営者としてのリスクが大き過ぎるのだろう。
大阪が昭和初期には東京を凌ぐ大都市であり、世界の大阪と呼ばれた時代の頃のように復活するためには、「東大阪市」の特区構想が必要であろう。
物づくりにはどうしても必要なのが電力である。
現状のような電力行政では中小企業の競争力は低下せざるをえない。
もう一度かつてのような輝きを取り戻すには、「太陽光発電」 の整備は必要なことであろう。
そうすることで安定的に電力が使え、電力コストの呪縛から解放され、自由な考えに基づく経営が可能となる。
元気な大阪にするには「東大阪市」への期待は大きい。

太陽光発電で暮らしが変わる is powered by WordPress | Entries (RSS) and Comments (RSS)| Partnerprogramm Theme