太陽光発電で暮らしが変わる 太陽光発電で電気代が抑えられる

東大阪市の補助

大阪府は太陽光発電の導入に際して、他の補助金を出している都道府県と比べ、府としての補助金がありません。
そうした大阪府の施政にならっているからか、市区町村においても補助金が出ないところが多く、補助金がでるから太陽光発電を導入しよう、と考えるきっかけにはなっていないのが現状です。
国からの補助金は受けられますが、それだけなので、都道府県と市区町村からも出るいわゆるトリプルの補助が受けられるところに比べると、大阪府下においての太陽光発電はどうしても消極的にならざるを得ないでしょう。
特に一般家庭においては補助金の額が増えれば増えるほどありがたいのは明白ですから、どうせなら補助金制度ができるまで待とう、と考えるようになってしまうのではないかと思います。
現在の大阪府における太陽光発電システム導入の補助金制度の仕組みを考えると、むしろ一般家庭への普及よりも企業や商業施設への導入を積極的に進めていくのがいいのではという気がします。
たとえば東大阪市では、一応市区町村としての補助金制度の仕組みは作っているようですが、現在のところ申請を受け付けていませんので、なかなか一般家庭から太陽光発電を取りつけたいという希望が出ることは少ないだろうと思われます。
そうなると東大阪市にある企業や商業施設が太陽光発電システムを採りいれ、店舗で使用するかなりの電気代を太陽光発電でまかなうことにすれば、太陽光発電の導入件数も増えていくと思います。
一般家庭では補助金がないために大きな負担となってしまう太陽光発電の導入も、企業や商業施設なら、設備投資というお金でなんとかできるのではないでしょうか。
わが社では太陽光発電システムを使って電気代を賄っているのです、エコに貢献しているのです、と宣伝することによって、企業のイメージも価値も上がるのではないかと思われます。
改装や新規の建設の際、太陽光発電をとりつけることで地球環境にやさしい東大阪市を作ってもらいたいと思います。

太陽光発電で暮らしが変わる is powered by WordPress | Entries (RSS) and Comments (RSS)| Partnerprogramm Theme