太陽光発電で暮らしが変わる 太陽光発電で電気代が抑えられる

ついに、大阪にも太陽光発電設置マンションが販売開始!

現在、大阪でオール電化のマンションに住んでいます。
便利で、失火の心配はなく、安心できました。
しかも、電気代は高くなかったし、知人にもオール電化の素晴らしさを話していたのですが・・・
東日本大震災以降、大阪も電力事情が悪くなり、節電に積極的に協力しなければという気持ちが強くなってきました。
しかも、電気代も上がりそうです。
しかし、節電にも限界はあります。
ならば、いっそのこと太陽光発電はできないか?調べてみました。
結論から言うと、現在はマンションに太陽光発電は設置できないです。
マンションでは発電装置を設置する場所がないのです。
太陽光発電は当然、太陽光をたくさん浴びることのできる場所に装置を設置しなければなりません。null
となると、バルコニーしか設置場所はありません。
でも、バルコニーは避難経路、つまり、共有部分になっており、許可がないと勝手に設置できません。
装置は小規模なものではないので、当然許可は下りないのが現状です。
それゆえ、メーカーもマンションの太陽光発電装置製造はほぼしていない様子です。
しかし、そんな状況でも太陽光発電装置を初期設定したマンションができたそうです。
首都圏で始まり、つい最近、大阪市内の新築マンションにも全戸太陽光発電対応のマンションが販売開始されました。
現在、そのマンション、結構、好評みたいです。
この潮流に乗り、既存のマンションにも太陽光発電をというスローガンのもと、世間の応援を期待している今日この頃です。

太陽光発電で暮らしが変わる is powered by WordPress | Entries (RSS) and Comments (RSS)| Partnerprogramm Theme