太陽光発電で暮らしが変わる 太陽光発電で電気代が抑えられる

大阪府東大阪市で設置する

家庭用の太陽光発電システムは、自宅の屋根に設置できるソーラーパネルの面積で最大発電量が決定します。
ですから、屋根の面積が広い家ほどたくさん発電できるという事になるでしょう。
null大阪府東大阪市は住宅が密集している過密地域ですから、全般的に一軒あたりの住宅面積が小さく、屋根の面積もやや小さ目となっています。
大阪府東大阪市で太陽光発電システムを設置するのは他地域と比較すると不利なように思えるかもしれませんが、大阪は全国平均よりも日照率が高く、日照時間も長めなので屋根の面積の狭さは発電効率の高さで十分リカバー可能でしょう。
ソーラーパネル自体の発電効率についても技術革新が進んでおり、従来よりも小さなソーラーパネルでエネルギー変換効率の高い製品が発売されています。
太陽光発電は太陽の直射日光で発電するので、日陰があると発電効率が下がってしまいます。
それで屋根に日陰が生じてしまうような立地条件の場合、ソーラーパネルを設置する角度を工夫したりして効率を上げるようにします。

太陽光発電で暮らしが変わる is powered by WordPress | Entries (RSS) and Comments (RSS)| Partnerprogramm Theme