太陽光発電で暮らしが変わる 太陽光発電で電気代が抑えられる

大阪府の太陽光発電について

太陽光を用いた自然エネルギー発電は、
温室効果ガスのCO2を全く排出しないクリーンな発電方法として世界中でその設置が進められています。
特に日本では近年環境問題というのが特に大きく取り上げられ、
行政だけでなく一般企業や一般のご家庭にまで環境に配慮した行動が求められるようになりました。
現在、日本全国で大規模太陽光施設が精力的に建設されています。
大阪府においても泉大津に大規模太陽光発電施設を建設予定です。
これは埋立地に作られるものですが、
これまで企業や行政においてただの『屋根』として使っていた部分を今後はソーラーパネルに替えることで、
有効利用しようという動きが今後活発になってくるものと考えられます。
現在、住宅用の太陽光発電設備の設置に関しては、
新しく設置する場合には国から設置費用の一部を助成してもらうことができます。
大阪府としての補助金は現在のところありませんが、
市町村によっては独自に補助金が支給されるところもあるのです。
大阪のような人口密集地の都市部では、
比較的建物同士の距離が近く、
場所や向きで日照条件が大きく異なります。
またビルの新規建設によっても日照条件が大きく変わってきますので、
太陽光発電の設置には自宅や会社の設置環境だけでなく、
近隣の状況把握も重要な要素です。
また、太陽光発電は設置するメーカーと種類の違いで発電効率や値段が大きく異なります。
一概にどれが良いのかは条件により異なりますが、
施工業者とよく相談の上、採算の取れる設備を設置されるようお願いいたします。

太陽光発電で暮らしが変わる is powered by WordPress | Entries (RSS) and Comments (RSS)| Partnerprogramm Theme